ロゴ
HOME>体験談>スマホでも気軽に利用できる!グループウェアで業務効率化を目指そう

スマホでも気軽に利用できる!グループウェアで業務効率化を目指そう

社内

Review List

必要な機能だけを選んで使っています

当社は規模の小さい会社なので、シンプルで必要な機能のみに絞って使えるグループウェアを選んでいます。運用上浸透させるためには操作性が良く、わかりやすいものが一番と考えました。それぞれの人員の動きと、会議室や機材の使用スケジュール管理に利用しています。また、スマートフォンに対応していて、外出先からもチェック出来ることがポイントでした。どこにいてもリアルタイムに上司や担当者に確認出来る環境があれば、人員がどこに散っていても、全員社内にいるのと何ら変わらない業務を行えます。実際に毎日必要とされる機能はタイムラインやメッセージなど、必要最低限なシステムでまかなえますので、スタート時ならそれで十分ではないでしょうか。[40代|男性]

所在確認など無駄な業務を減らせました

弊社も社員数が増えてきて、社内の人間の居場所や外出先が分からなくなることが多くなり、電話やメッセージの取り次ぎが煩雑になって来ていました。早急な情報共有が必要だと感じ、スケジュール管理のできるツールを探して導入したのがきっかけです。選んだ決め手は操作性がよく、新人でもほぼ説明無しで使うことができる分かりやすさがあったことです。そんなに凝った機能は必要ないので、使いやすくサクサク動くことを重要視しました。一昔前のグループウェアは、正直なところ不必要な機能も多く、とっつきにくい印象がありました。今回選んだものはこの上なく簡単なので、問題なく浸透し、手始めとして最適です。チャットとスケジュール共有、勤務状況の把握など、人員の稼働状況管理がしやすくなりました。[30代|男性]